注文住宅は耐震性能で選ぶ

念願の注文住宅のマイホームを建てました

PR|経営指導のコンサルタント|ラミューテ化粧品の激安オススメなら|自由が丘のシェービング|群馬県で遺産相続の相談|品川の痩身エステならfeela|

昨年の夏に念願のマイホームが完成しました。一生に一度の高い買い物なのでおもいっきりこだわりたいと主人と話し合い、注文住宅を建てることにしました。こちらは狭い土地に二軒建てる分譲住宅もかなり多い地域なんですが、建て売りだと好みの間取りにできないのと、ほとんどが2階3部屋という作りが多く、主寝室に子供部屋2部屋だと1人ずつに部屋を与えることができません。

我が家は7歳、4歳、1歳の子供がおり、上の子が今年の春に1年生になったので、小学校入学前にマイホームを建てたいと思っていたのと、子供が3人になり以前住んでいたアパートが手狭になったのをでマイホームを建てました。

最初は土地探しからだったんですが、アパートのあった学区内で探したのでなかなか理想の土地が見つかりませんでした。

土地探しをしていると、建てたいと思っていたハウスメーカーさんから20軒程の家がたつ分譲地を希望の学区内で出すという連絡をいただき、広告等を出す前に土地を見に行き、すぐに予約しました。

分譲地の前は調整地ということで10年以上はなにも建たない予定とのことでとても開放的な土地を買うことができました。

土地が決まると本当にとんとん拍子に間取りから内装次々といろいろなことを決めていきました。

決めるのに特に苦労したのが壁紙でした。

壁紙のカタログもかなりの量があり見れば見るほど迷ってしまいなかなか決められませんでした。

壁紙もカタログによって値段がかなり変わってきたのでお金をかけるところ、そうでないところの見極めにかなり苦労しました。

これは作って良かったなと思うのはテレビの台です。

60インチのテレビを買う予定で、テレビの台の下には、録画機器、ケーブル、ゲーム機等を収納予定だったので棚が自分で調整で、よゆうを持って収納できる180センチの台を作ってもらいました。

コンセントも中に見えないように作ってもらったので配線が見えてカッコ悪い等ということもなく本当に良かったです。

注文住宅にすることで、自分の理想を貫く子とができ、満足行くお家を建てれたので本当に良かったです。

PR|お宝相互リンク|ショッピングカート|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|SEOアクセスアップ相互リンク集|英語上達の秘訣|JALカード|心の童話||オーディオ|内職 アルバイト|クレジットカードの即日発行じゃけん|お小遣いNET|ショッピングカート|住宅リフォーム総合情報|



コメントを残す