注文住宅は耐震性能で選ぶ

注文住宅で二世帯住居を造りました

マイホームを探すようになってから注文住宅を探すようになりました。親が高齢者になり、やはり高齢者が安心して住めるような環境にしたいと考えるようになり、二世帯住宅を検討するようになりました。注文住宅で二世帯住居を考えるようになってから、住宅メーカーの方とジックリ話し合うようになり、バリアフリーで段差のない住まいにすることにしました。お風呂場やトイレなど手すりをつけたり、特にバスルームは段差がないようにしたことで、親も安心してお風呂に入れるようになったと喜んでいました。二世帯住居にしたことで、心地よく快適な住まいになり、注文住宅にしたことで、だいぶ生活スタイルが大きく変化しました。高齢者の転倒など多くなるため、そういった部分を考慮できるよう注文住宅で一戸建てを造り、親も素敵な住まいにしたことでイキイキとした生活ができるようになりました。二世帯住居は心地よい環境で、リラックスできる家になりました。



Comments are closed.